ワイン

ロックなワイン

ちょっと目に引くデザイン

レッド・ハウス?   レッド・ワイン?

ジミ・ヘンドリックス、エリック・クラプトンンの歌ではないか?

アメリカのスミスさんが作ったハウスワインです。

味は、シャープでさっぱり系のワインです。

------------------------------

いよいよクラプトンの来日です。

20111113 20111113_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気分が合って

酒喜屋で食事、レストラン再開と言うことで行ってきました。

ワインを飲みながら、小ヤリイカのサラダ、パスタ・・・・・

オリーブが食べたいと思っていたら、パスタの中に入っていて

ちょっと得した気分になりました。

この店は、イタリアワインに囲まれながら、食事ができるところです。

だから、座っているだけでもわくわくします。

ワインの話をしながら食事は、楽しいです。

帰りは、もちろんワインを買っていきます。

-------------------

イタリアはプーリア州、トレヴェント社の2004年のヴィンテージ物を勧められました。

丸みが出て美味しくなっているようです。Dsc00001 Dsc00002 Dsc00005 Dsc00006 Photo Photo_2

| | コメント (1) | トラックバック (0)

キャンティクラシコ

---クエルチャベッラ---

2006年のヴィンテージ物です。

トスカーナのワイナリーから届きました。

ワインは他のお酒と違ってフルーティーなのがいいですよね。

味わいは、「甘み」、「酸味」、「渋み」と

自分の好みにあったワインを選んでくれる「酒喜屋」さん

今回も美味しく、ちょっとシャープな味でした090423querciabella

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イタリアワイン・シチリア

イタリアの南部、

ROSSO 2005

QUATER

SICILIA

イタリアの南部に行くほどワインは濃厚なつくりになっているようです。

今回、勧められたシチリアワイン、黒っぽいデザインで濃厚な味とくれば

マフィアが好む味?

4種類のブドウをブレンドして作ったIGTワインです。

前回勧められたワインに比べるとかなり濃厚です。

カリフォルニアのカベルネ・ソーヴィニヨンに近いですか?

ワインの楽しみの一つに

コルクを開けた瞬間に香るブドウの匂いがいいですよね。

そして、口に含んだ時のワイン、フルーティーで

---------------

もっと飲み込んで、作り手の顔が見えるようになりたいです。

ロックを聴くのもギターリストの顔が見えて特徴がわかるから面白いのですから・・・・・・

ちなみに今夜もジェフ・ベックです。090207rosso

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bussolaイタリアワイン

2003年ものイタリアワイン

イタリアワイン独特の味が出ているワインを勧められました。

飲み口はさっぱりしていました。飲みすぎに注意です。

なかなか違いが判りません。ギターの音色の違いは判るのですが、やはり飲み込まなければいけないのでしょうね。

今日買ったワインの同じ作り手の1万円のワインを見せて貰いました。ラベルが深緑で絵はなく文字だけでした。

ぐっと深みのあるデザインで、ワインを飲むより、ボトルをずっと眺めていたい感じでした。レストランで飲めば、3万円近くするのでしょうね。

----------------

違いがわかるには、匂い、味ですよね。

舌は、舌の場所によって感じ方が違うのを知っていましたか?

・舌先は、甘みを

・サイド手前は、酸味を

・サイド奥方は、塩みを

・舌の奥は、苦味を

まあ、違いが判らなくとも、美味しく感じれば良いですよね・・・・・・090126bussola1

酒喜屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たどり着いたら

昨日は、クラプトンのDVD紹介でした。

そこからの関連付けで今日は・・・・・・・

エリック・クラプトン:ステージ衣装・ベルサーチ(イタリア)

本日ランチは新小岩:イタリアンレストラン・バジルパスタ

本屋に行くと9月号「ワイナート」の発売:イタリアンワイン特集

下町ワイン本舗酒喜屋:イタリアンワイン専門店

本日気温21℃:ワイン運搬に適している気温

と言うことで酒喜屋でワインを買ってきました。

店主のオススメワインは

1999年物 IGTワイン バルベラでした。

IGTはランク付けでは、3番目になります。

ハウスワインより一ランク上になり、イタリアンワインらしい味わいを楽しめるワインのこと

また、作り手の個性の出せるワインだそうです。

生産者はワインが出来たらすぐに出荷して商品としたいそうですが

今回のワイン、1999年物、飲み頃まで我慢しての出荷とのこと。

IGTならでは、こだわりワインです。

程よい酸味、すっきり飲みやすいです。

今回も、店主に感謝です。

美味しいです。

-----------------

家には、ワインセラーが無いので

これからの涼しくなる季節がワインの買い時です。

帰り際に、店主に「丁度よい気温ですね」と・・・・・080823

0823barbera

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CaViola

イタリアワイン

パープル色で統一されたデザイン

味もパープル?

北イタリアのピエモンテ州、2004年のヴィンテージ物を勧められ買ってきました。

ワインの違いがまだ良く分かりませんが、美味しいです。

「美味しい」を感じるときが幸せの時です。

1027caviola カ・ヴィオラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イタリアワイン

北イタリア、ピエモンテ州、バルベラ・ダスティ

ワインが出てくる映画を2本(プロヴァンスの贈り物・幸せのレシピ)続けてみると、ワインが飲みたくなりました。

家にはワインセラーが無いので秋口からがワインの飲み頃ですかね。

家の近くのワインショップはイタリアワイン専門店(サカキヤ)、店の人もイタリアン風なので店へ行くとハッピーになれます。

今日もオススメワインを買ってきました。

赤で渋みを抑えた、品あるワインでした。

-------------------

ほろ酔い気分で秋の夜長は読書で

「秋に墓標を」ハードボイルド小説を今夜から読みます。070930_2 070930_3

| | トラックバック (0)

イタリアワイン・フェッリーネ

イタリア南部の赤ワインです。

すっきり、シャープなワイン?

店主が選んでくれたワイン、いつもストライクです。

そして、今日は「おまかせ料理」を楽しんできました。

前菜、パスタ、肉料理、スープ

どの品も技ありで「おいしい料理」、「おいしいお酒」とくれば後は、たのしい会話でニンマリです。

今日もありがとう、そしてごちそう様でした。070504wine 酒喜屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イタリアワイン・Harmonium

今月のイタリアワインはシチリア州の「Harmonium」、品種は「ネロ・ダーヴォラ種」です。

格付け的にはIGT(テーブルワインより上のランク)、本場イタリアのトラットリアで気軽に飲まれているワインです。日本ではこのワインは、レストランでしか飲むことが出来なかったそうですが、今年からは一般の酒屋でも販売が出来るようになったそうです。

このワインは色が濃く葡萄の果実味が豊かでアルコール度数が高く、味わい深くなっています。

美味しく飲むための適正な温度、このワインは16~17度だそうです。最近、気温が上がってきたので、流石、ワイン好きの店主のアドバイス。

美味しいワインをチョイスしてくれて、ありがとう^^060518harmonium2w

酒喜屋HP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧