« これから、 | トップページ | ジョン・メイヤー 2010年5月13日 »

ジョン・メイヤー 2010年5月11日

2010年5月11日

1.Assassin
2.No such thing
3.Vultures
4.Waiting on the world to change
5.Perfectly lonely
6.Don't think twice, It's all right (Bob Dylan cover)
7.Daughters
8.All we ever do is say goodbye
9.Belief
10.Who says
11.Heartbreak warfare
12.Half of my heart

Encore
13.Why georgia
14.Gravity

ジェフ・ベックを見てから、すっかりお気に入りのJCBホールです。

武道館をミニサイズにした感じ、音は断然良いし

演奏前のステージセットを見ているとわくわくするのはいつになって変わりません。

1.Assassin
 新譜からの曲で、まずはゆっくりスタートです。言葉をかみ締めるように歌っています。

2.No such thing

 少し、アップテンポな曲へと流れよく歌っていきます。

3.Vultures

 イントロはその日の気分でアレンジを変えて弾いているようです。

 中盤の大合唱は、お決まりなのか会場の人たちは歌っていました。

4.Waiting on the world to change

 オープニングでドラムがリズムを刻めば、みんな判っているんですね。

 この曲が、ソウルフルなナンバーです。わたしは好きです。

 ギターソロでは、ソウルおじさんのカーティス・メイフィールドの「ピープル・ゲット・レディ」のフレーズを弾いていました。

 ちょっとにんまりしてしまいました。

5.Perfectly lonely

 キャッチーなナンバー、ギターの音が気持ち良いです。

 これまた、ちょっとソウルフルに

6.Don't think twice, It's all right (Bob Dylan cover)

 ここでアコギで弾き、あれまあ?

 ボブ・ディランですか。後ろ席のおじさんが喜んでいました。

 どうせなら、アコギでなくてギターでクラプトンバージョンで弾いてもらいたかったかな

7.Daughters

 ここでもアコギで漂うに歌うジョン、いいです。

 もう一人のギターリストのスライドもいなたい音でいいです。

8.All we ever do is say goodbye

 鳴きのスローナンバー、またまたスライドギターがいいです。

9.Belief

 ドラムのイントロで、判るんですね、隣の女性が「カッコイイ!!!」と絶叫です。

 実は、女性客が多いかなと心配していたんですが、男性ファンも多かったので安心した私でした。

 この曲でやっとギター叫び始めました。ギターリスト、ジョン・メイヤーです。

10.Who says

 ここで、ちょっと一息

11.Heartbreak warfare

 新譜なのですが受けが良かったナンバー

12.Half of my heart

 これまた、歌心のある、ゆったりナンバーでゆるゆる

 えっ?  これで終わり?

Encore
13.Why georgia

 これまた、アコギで歌いこんでいます

14.Gravity

 鳴きのギターで幕が降ります。

 オーティス・レディングが・・・・・・・

今回はじめた、見たジョン・メイヤー

 ギターリストと言うよりも歌を聞かせてもらいました。

 流れ漂うな気持ち良い歌でした。

 

 

 

|

« これから、 | トップページ | ジョン・メイヤー 2010年5月13日 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジョン・メイヤー 2010年5月11日:

« これから、 | トップページ | ジョン・メイヤー 2010年5月13日 »