« わたし出すわ | トップページ | 秋晴れとは、今日みたいな日を・・・・・ »

ビーコン・シアター

場所はニューヨーク、定期的に行われている

オールマン・ブラザーズ・バンドのライブがCDになって発売。

2009年ツアーで日替わりでゲストが変わり演奏されていました。

今回購入したものは、エリック・クラプトンが出演した

3月19日、3月20日の2セットです。

ここでのクラプトンの演奏は、いつになく力強く、40年前の記憶が甦ってきたのでしょうか。

何時も、今が最高のクラプトン、オールマン・ブラザーズ・バンドとの競演

生で聴きたいです。

-----

クラプトンは、1969年イギリスからアメリカに渡り、演奏スタイルをアメリカよりにしました。

それも、南部系です。

その南部系の代表バンドがオールマン・ブラザーズ・バンドでした。

このバンドにいたギターリスト、ディアン・オールマンと作ったアルバム「レイラ」は名盤です。

-----

今日は、このCDを求め、渋谷のタワレコまで

注文用の在庫は、なくなっている状態で

店舗の在庫だけしかありませんでした。

探してもらった結果が渋谷店でした。

----

渋谷の街は、平日も休日もないのでしょう、

人がいっぱいです。091102abb 091102

|

« わたし出すわ | トップページ | 秋晴れとは、今日みたいな日を・・・・・ »

音楽」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビーコン・シアター:

« わたし出すわ | トップページ | 秋晴れとは、今日みたいな日を・・・・・ »