« こんな休日 | トップページ | 眠りたい~ »

テレキャスター

が似合う、おやじは、ブルース・スプリングスティーン。

ロッカーという言葉が当てはまります。

1975年の「明日なき暴走」、ストーンズの「ブラウン・シュガー」とは

少しスタイルが違うが、疾走感のある曲、高校生には十分すぎるほど刺激的だった。

そして、数年たち

テレキャスター・ギターを19歳の秋に買ったのは、今も忘れません。

1980年の「リバー」、哀愁漂う、ハーモニカで始まるスローな曲もお気に入りでした。

---

ブルース・スプリングスティーンの曲は、車を走らせ良く聴いていました。

夜明け前のビルの谷間を走っているときが最高の気分、

今じゃ、居眠り運転しそうで、できませんね。

------------------

僕達の音楽を人生の一部としてくれたファンのみんなへ。

君達なくしては僕達の音楽なんてこれっぽっちも意味をなさないんだよ。

ありがとう。

  ブルース・スプリングスティーン

------------------091019

|

« こんな休日 | トップページ | 眠りたい~ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テレキャスター:

« こんな休日 | トップページ | 眠りたい~ »