« ダッフルコート | トップページ | Bussolaイタリアワイン »

紙ジャケットCD

ニック・グラベニテス

ポール・バターフィールド、マイク・ブルームフィールドと共に白人ブルース界をリードしていた人です。

マイクにとって無くてはならないボーカリスト。

また、ポール・バターフィールドが歌っていた「ボーン・イン・シカゴ」の作曲者。

--------------------

このアルバムは、ライブとスタジオ録音となっています。

このライブは先日紹介した「永遠のフィルモア・ウエスト」での音源です。これでこの日のライブは全曲聴くことができます。

スタジオ録音は「ボーン・イン・シカゴ」をスローバージョン(オリジナルはアップテンポ、映画ブルースブラザース2でも聴くことが出来ます)で演奏しています。

今宵もブルースで・・・・・・

-----------------

昨夜は眠れず、4時頃まで起きていました。マイク・ブルームフィールドと同じ不眠症になってしまうのでしょうか?090122nick

|

« ダッフルコート | トップページ | Bussolaイタリアワイン »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紙ジャケットCD:

« ダッフルコート | トップページ | Bussolaイタリアワイン »