« ぬけない | トップページ | 紙ジャケットCD »

紙ジャケットCD

「永遠のフィルモア・ウエスト」

マイク・ブルームフィールド、タジ・マハール、ニック・グラベニック

1969年、サンフランシスコ・フィルモアで行われたライブ・アルバムです。待ちに待った初のCD化、それも紙ジャケットです。

オープニングの曲、イントロをとちってしまい、弾きなおすマイク、これがライブ感があっていいんです。続いてシャウトするボーカル、スピード感あるシャッフル、シカゴブルースの演奏の始まりだ・・・・・・

今回、CD化にあたり、ボーナストラックで2曲追加です。スローブルースがこれまたすごいです。フィーチャリング、タジ・マハールのボーカルです。

程よく歪んだギターの音色、今宵、闇夜に響きます・・・・・・・090107fillmore

|

« ぬけない | トップページ | 紙ジャケットCD »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紙ジャケットCD:

« ぬけない | トップページ | 紙ジャケットCD »