« カモメ | トップページ | 天気予報、当ったけれど »

1976年3月11日

夕方、お堀の坂を上っていくと中学生の時の英語の先生が立っていました。待ち合わせか?

先生の世代は、学生運動、映画「いちご白書」のような時代を生きたのでしょう。そして、聴く歌は、ニール・ヤング、「ダウン・バイ・ザ・リバー」・・・・・

1976年3月11日は、ニール・ヤング日本公演最終日、武道館です。

バックバンド、クレイジー・ホースを引き連れて初来日です。前半はアコースティックセット、後半はエレクトリックセットでした。

前半は「テル・ミー・ホワイ」から始まり、アコギとピアノの弾き語りの9曲でした。

後半はグイグイひっぱっていくギターでアンコールの「シナモン・ガール」まで11曲の演奏でした。

今聴いてみて、この頃のライブでの選曲が好きです。

来日してほしいニール・ヤングですね。081204n1

081204n2

|

« カモメ | トップページ | 天気予報、当ったけれど »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1976年3月11日:

« カモメ | トップページ | 天気予報、当ったけれど »