« 逆行して | トップページ | 南砂町ショッピングセンター »

Jackson Browne来日

新宿厚生年金ホール

ライブは一部、二部、そしてアンコールと構成されていました。

一部は新曲と後期の作品を演奏していました。風邪気味だったせいかうつらうつら聴いていました。最後までこのペースで演奏なのか不安になりながらうとうと・・・・・・・

一部の終盤にピアノで「ジャンーーー」と弾いた瞬間、周り皆飛び起きだしました。

「ドクター・マイ・アイズ」です。眠気も吹っ飛びました・・・・・

二部はオールドソングが多く演奏されました。今回は女性黒人二人のバックコーラスが全体に厚みをあたえ、ソウルフルなアレンジになっていました。だから、オールドソングでも懐かしさよりも曲の良さが再確認できました。

「YOUR BRIGHT BABY BLUES」、ローウェル・ジョージのスライドギターがなくとも十分感激です。

デビット・リンドレーのギターがなくとも「LATE FOR THE SKY」は名曲です。思わず涙ぐんでしまいました。

懐かしさではなく、今で聞かせてくれるジャクソン・ブラウン、活動し続けている人しか出せない味があります。

「RUNNING ON EMPTY」、「THE LOAD-OUT」から「STAY」とお決まりコースで演奏。

20曲以上、鳥肌もんの曲も数曲ありました。

チケットを買って、あまり気乗りしていませんでした。でも見て良かったです。

ライブっていいですよね・・・・・081124jackson1

|

« 逆行して | トップページ | 南砂町ショッピングセンター »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Jackson Browne来日:

« 逆行して | トップページ | 南砂町ショッピングセンター »