« ほっと一安心 | トップページ | 山本寛斎・日本の美 »

広東炒飯店

今日は、雨がなかなか降らず、昼頃まで晴天でした。写真は港区のNEC本社前、緑が鮮やかに光っています。

夕食はちょっと早めに(19時からサッカーを見るため)石焼炒飯を食べました。

「明太子、高菜お茶漬け炒飯」を錦糸町の広東炒飯店

ちょっとおこげの炒飯を自分でよそってお茶漬けをつくります。

一度で二度いや三度楽しめる炒飯です。

始めは、炒飯だけで、次はお茶漬けで、最後はお茶を

感覚的には石焼ビビンバですね。ちょっと得した嬉しい夕食でした。

----------------------

お茶漬け本、100のレシピが載っています。数年前に面白そうなので買ってあった本です。

お茶漬けは、おいしいごはんと具だけでなく。ごはんにかけるお茶やだしも大切だそうです。

これからの季節、冷たいお茶をかけてのお茶漬けもいいですよね。080524

080524_2 080524ocyazuke

080524hon

サッカーは松井と長谷部が加わり、面白くなっています。大久保のゴール見られそうです。

|

« ほっと一安心 | トップページ | 山本寛斎・日本の美 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 広東炒飯店:

« ほっと一安心 | トップページ | 山本寛斎・日本の美 »