« サッカーなんとか | トップページ | 明日、Jリーグ開幕 »

MEDDLE

「おせっかい」、日本語タイトル

イギリスのプログレロックバンド、ピンク・フロイドの1971年の作品です。

何が「おせっかい」だか分からないタイトルです。

-----------------------------------------

1曲目は「吹けよ風、呼べよ嵐」・・・・・インスト、ただただ風が吹く

以下は各曲の一行目の歌詞です。

羽ぶとんの雲がぼくを包んでただよい、もの音を和らげてくれる。

あの丘は険しすぎて登れない、と君は言う。

桃をとろうとソファの後へ落としてしまったのはサン・トロペでのこと。

僕は台所にいた。犬のシーマスは外にいた。

頭上には空中でじっと動かず止まっているアホウドリ。

--------

頭の中に描かれた夢のような風景を音にして、歌詞をつけています。

だから、よく分かりません。

でも そんなことはどうでも良くて、非現実な音が当時は新鮮でした。

「ECHOES」、アルバム最後の曲で23分の演奏。

神秘的で幻想的で、外国の人たちは、この曲を聴きながらトリップしているんだろうな、と中学生の頃感じていました。クスリ、お酒も駄目なので変わりに「ドクターペッパー」を飲んで気分だけ楽しんでいました。

最近、「ドクターペッパー」飲んでいません。

今月は千葉県に行く用事があるので忘れずに飲んでこようと思っています・・・・・・・070301meddle

|

« サッカーなんとか | トップページ | 明日、Jリーグ開幕 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MEDDLE:

« サッカーなんとか | トップページ | 明日、Jリーグ開幕 »