« ボニー・レイット | トップページ | ホットな一日 »

マーク・ベノ

2005年の日本での音源を聴くことでき、和んでいた一日でした。

横浜でのライブを見に行ったことがすでに懐かしく、できればまた来日してもらいたいです。

マーク・ベノのルーツはブルース、R&Bです。テキサス州ダラス生まれで自然と体に染み付いているのでしょう。

彼の作る歌は「いかにもブルース、R&B」ではありません。

1970年のレコードデビューした彼、当時新しいムーブメントで「スワンプロック」といわれるジャンルが生まれ、その代表的な存在が彼でした。エリック・クラプトンもこのサウンドに刺激され、あの名曲「レイラ」が生まれたのです。

写真はマーク・ベノの4枚目のアルバムです。バックにはエリック・クラプトンがスライドギターを弾いています。クラプトンのギターは、ボーカルが引き立つように渋めに弾いています。少ししか弾かないフレーズが逆にグットきます。

こころ、穏やかに、今夜はマーク・ベノ・・・・・

----------------------------------------------

西新宿に用があり、帰りは先週に引き続き新宿御苑によって来ました。

春が近づいてくる庭園、ゆったりいい感じです。070225marc 070225sinjyuk

|

« ボニー・レイット | トップページ | ホットな一日 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マーク・ベノ:

« ボニー・レイット | トップページ | ホットな一日 »