« 葛西水族館 | トップページ | I could be free »

爽風庵・槇

少し遠く、板橋区まで、目指すは蕎麦屋「槇」へ

都心へ入らず、荒川を上がって行きました。土手沿いは景色がいい訳でもなく、少し失敗。

店には10時前に着き、11時開店まで近くを散策していました。赤塚公園を歩き、板橋区の美術館へ行ってきました。江戸時代に活躍した「江戸狩野派」の作品が展示してありました。「お座敷コーナー」が設けられていて、本物の屏風を間近で鑑賞することが出来ました。400年前の作品、それは歴史です。

たっぷり歩いた後は、「槇」で食事です。名物の「いなりそば」を注文、名前の通り、お稲荷さんの中にそばがいっています。歩いた後に少し甘いいなりは丁度よいです。蕎麦は「ざるそば」を注文、北海道のそば粉使って作られる蕎麦は、やや硬の田舎風です。麺は細めで薄目のツユにたっぷりつけて食べると美味しいです。

帰りは神保町のアウトドア用品店めぐり、連休に使う小物を買ってきました。そして、カフェグローブでコーヒーを飲んで休憩です。この店のBGMはビートルズです。毎回、中学・高校生時代を思い出させてくれる、そんな店です。

今日はよく歩いた一日で、雨が降らなかったことはラッキーな日でした。060423itabashibi 060423

|

« 葛西水族館 | トップページ | I could be free »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 爽風庵・槇:

« 葛西水族館 | トップページ | I could be free »