« 麻布十番ビーフカレー | トップページ | 1月も »

CALVIN LEAVY

アメリカ南部の混沌を乗越えて歌うカルヴィン・リーヴィ

CUMMINS  PRISON  FARM

「この刑務所から出してくだされば

真人間になりますって頼み込んだ

看守は俺の目をじっと見てこう言った

ここにゃなあ、おまえ

真人間なんていくらでもいるんだぜ」

罪もない黒人を収容し、残酷な仕打ちをしていた刑務所での歌です。

ところ変わり、暖房の無い部屋で寒さに凍えているのだろうか、彼はブルースを歌うのだろうか?

彼はどちらかと言うとエアロスミスでした。060124calvin

|

« 麻布十番ビーフカレー | トップページ | 1月も »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CALVIN LEAVY:

« 麻布十番ビーフカレー | トップページ | 1月も »