« HOT 'LANT / THE ALLMAN BROTHERS BAND | トップページ | 芝公園で »

WHOLE LOTTA LOVE

ラジオを聴いていたら、女性ボーカルで「胸いっぱいの愛を」が流れていました。ギターソロは目立つほど無かったのですが女性ボーカルで怪しく歌われていたので、調べてみたらアシッド・ジャズ系のゴールド・バックと言う人で、1996年の作品でした。オリジナルは1969年、レッド・ツェペリンのセカンドからの曲です。ツェペリンのカバーを女性が歌うのは最近新譜の出た?、シェリル・クローがいました。彼女はレゲエ調の「D'YER MAK'ER」をけだるそうに歌っていました。新譜はシンプルにロックしている感じで久々に良いできです。

ツェペリンのセカンドはステレオ効果を十分に利用し、左右のスピーカー交互からギター、ボーカルと駆け回らせていました。取分け「HARTBREAKER」は名演でしょう。

昨日、今朝と、首都高湾岸線が事故渋滞で、帰りも混雑。明日は渋滞解消にツェペリンⅢを車に積込み「IMMIGRANT  SONG」で・・・

写真は羽田のモノレール下です。

0913

|

« HOT 'LANT / THE ALLMAN BROTHERS BAND | トップページ | 芝公園で »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WHOLE LOTTA LOVE:

« HOT 'LANT / THE ALLMAN BROTHERS BAND | トップページ | 芝公園で »