« マーク ベノ初来日 | トップページ | サッカー日本 »

マーク・ベノ初来日2

トムス・キャビン30周年記念公演でマーク・ベノが呼ばれてきました。70年代、聴いていたシンガーが今まだ現役で頑張っていて我々の前で歌ってくれることは嬉しいです。

79年のエリック・クラプトンが全面的にバックアップして作られたアルバム、「LOST IN AUSTIN」は夏の暑い日には、よく聴いていました。今回、マークは単独で来日し、バックは日本のバンドで固めました。今回は、横浜でのライブを見てきました。

オープニングの歌声「GOOD  YEAR」を聴いたとき、あっこの声、CDと同じ!!!当たり前なことに感激でした。でも3曲目まではちょと不安げに聴いていました。4曲目のブルースナンバーからは、バンドといったいになり、後は和やかにステージは進められていきました。途中、ギターリストが加わったりとかなりの盛り上がりを見せました。会場はライブハウスで食事しながらのスタイルで、おじさん達にはリラックスして見れたと思います。

9月10日(土)渋谷クラブクアトロ

会場が少し大きくなるのでまた違った盛り上がりをみせるでしょう。

0906marc_bennojpg slunkyHP

|

« マーク ベノ初来日 | トップページ | サッカー日本 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128636/5817701

この記事へのトラックバック一覧です: マーク・ベノ初来日2:

« マーク ベノ初来日 | トップページ | サッカー日本 »